会社設立の決めるポイントは?

独立をする際にフリーランスとして活動するか会社設立をして活動するか悩む方も多いですが、会社を設立すると絶対に得かというとそうではありません。それぞれ状況によって異なります。悩んでいる方は会計事務所などに相談をすればどちらが得かを教えてもらえますが、ここでは会計事務所に相談する前に会社を設立すべきか悩んでいる方に向けて検討する際のポイントについて説明します。

まず、1つ目は事業経営は個人のノウハウや知識のみでできるかどうかをチェックしましょう。事業経営をすることはできるけど、知識があまりないという場合は従業員などの力が必要になります。この場合、個人では不安定だと思う人が多いので、なかなか従業員を集めることができません。従業員を集めて事業を始めたいと思っている場合は会社設立について考えるといいでしょう。

また2つ目は資金について考えることです。これから活動していくにあたって資金が必要になる事業も多く存在していますが、その資金は個人でまかなうことができるかどうかをチェックしましょう。個人で用意することができない場合、資金調達をする必要があります。法人の方が資金調達はしやすいので、事業を始めるにあたって資金が必要になるなら会社設立を検討した方がいいでしょう。

このように、人によって会社を設立すべきかどうかは異なるので、どちらが得かは事前にしっかりと考えて決める必要があります。その他にも会社設立で必要な情報についてこのサイトで説明します。